湘南美容外科クリニック

2018年04月06日

メンズ脱毛専門店RINX

〇RINXの特徴

・全国展開している男性専門脱毛サロン。施術スタッフも男性

・サロンオリジナル脱毛器で、痛み軽減しながら効果を追求

・髭脱毛、VIO脱毛、全身脱毛ができる。コースの有効期限なし。

・入会金・年会費なし、追加の費用がいらない。

・コース終了後に80%OFFで施術がうけられる保証プランあり

メンズ脱毛サロンRINXは、全国展開している男性専門脱毛サロンです。男性専門サロンとしては老舗といえるでしょう。2018年4月現在、全国に40店舗。男性で脱毛する人が多くなっているのがうかがえます。

RINXの特徴は、オリジナル脱毛器「INNOVATION」です。こちらはRINXが脱毛機器メーカーと共同開発したもので、日本人男性の毛の脱毛に特化しています。冷却機能がついており、痛みを抑えています。また、肌質・毛質を細かく設定できるので、効果を追求しながら痛みを軽減することが可能です。

レーザー脱毛で髭脱毛をうけた人からいうと、RINXの脱毛は「痛くない」という口コミが多いです。むしろ冷却が怖いというコメントがあるくらいです。口コミをみると、保冷バッグなどで冷やしたあと、フラッシュをあて、その後保湿効果のある冷却ジェルでメンテナンスするそうです。確かに寒さの方がつらいかも(^^;)

RINXの脱毛効果についてですが、口コミをみると「髭脱毛の場合は効果がでるのが遅い」というのをたまにみかけます。髭は効果がでにくい部位といわれているので、やはり時間がかかるようです。ですが、その他の部位については効果がないといった口コミはみつかりませんでした。フラッシュ脱毛でもちゃんと脱毛効果が発揮できていると思われます。そして、痛みが少ないならフラッシュの方がいいかも( *´艸`)

髭については医療レーザーをうけて減ったけど、まだ満足できないという人がRINXに通って満足できるレベルになったとう口コミを数件みかけました。医療レーザーは本当に痛みが強いようで、コースが終わってから再度追加する勇気がなかったとなっていました。RINXの方が痛みが少なく、脱毛コースが終わっても80%OFFで脱毛をうけれるプランがついているので、回数がよめない髭脱毛をするにはよいのではないかと思います。



ただ、医療レーザー脱毛も最新の蓄熱式ダイオードレーザー脱毛器(メディオスターNextProとか)なら痛みが少ないとうたっているところがでてきましたよね。最初は、そちらを試してみるのもありかなと思います。
 ↓↓↓
メディオスターNextProについてはこちら

脱毛にかかる時間は髭全体なら30分程度。VIO全体なら60分程度。上半身 1時間半。下半身 2時間半となっています。これは来店から帰るまでの時間だそうなので、実際の施術時間はもっと短いです。

脱毛するとき気になるのはシェービングです。RINXでは自己処理が基本ですが、Oなど自分でできないところはスタッフが電動シェーバーでやってくれるそうです。他も上手にできていなくてもスタッフがやってくれるそうですが、あんまり沢山あると時間かかってしまうので髭や腕や脚はやっておきたいところです。

また、キャンセル料なし(1回消化もなし)、入会金・年会費なし、化粧品の販売なし、コースの有効期限なしと実に快適に通えるサロンになっています。

支払い方法は、都度払い、カード払い(一括・分割・リボ)、月額制(リンクス独自)から選べるので、一括で料金を払えなくても大丈夫です。また、初めて利用する人向けの割引が大きいので、初めてリンクスを利用するときはぜひ使いましょう。

万が一解約する場合は、解約手数料(10%)を引いた未消化分を返金してくれます。ただ、引越しの場合は店舗移動ができるので、そちらを利用した方がよいですよ。
ひげ剃り.jpg


髭脱毛がきっかけでRINXに通い始め、VIOを含む全身脱毛をRINXでうけたという人の口コミによると、一番よかったのはVIOだそうです。ストレスがなくなるそうです。男性のVIO脱毛、これからやる人が増えそうです。

RINXが順調に店舗数を伸ばしていることから、男性脱毛をうける人がふえていること、RINXで効果があったと思っている人が多いことがうかかがえます。脱毛はそれなりに期間がかかるので、思い立ったら始めるのがおすすめです。
ラベル:メンズ 脱毛 RINX
posted by クマ at 15:37| Comment(0) | 脱毛サロン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。